足のむくみに セルフアロマケア

夕方になると、靴がきつく感じることはありませんか?それは足がむくんでいる証拠です。
長時間のデスクワークや立ち仕事、運動不足などで起こる足のむくみ。
むくみは放っておくと、余分な脂肪を蓄えて下半身太りの原因に!むくみを感じたら早めにケアすることが大切です。
今回は足のむくみを和らげるアロマケアをご紹介します。

むくみの原因

むくみとは皮膚の下に余分な水分が溜まっている状態のことで、その原因は
・長時間の同じ姿勢(デスクワークや立ち仕事)
・冷え性
・運動不足
・水分、塩分、アルコールの過剰摂取
・肥満
・加齢
などです。

また、むくみは夕方急に出ているわけではなく1日をかけてゆっくりと症状が出ます。
症状の軽いうちに、例えばお昼休憩時に足首の運動をしたり、早めの対策をすることでつらい症状を予防をすることができます。

アロマオイルでむくみケア

足浴なども血行を良くしますが、足のむくみにはアロマを使ったマッサージが効果的です。
お風呂上りに、アロマ精油で作ったマッサージオイルを使って足のマッサージをしましょう!
足にたまった血流やリンパの流れを心臓のほうへ戻す様に、「揉む」ではなく「流す」がポイントです。

足むくみ用マッサージオイルのレシピ

【材料】
・サンダルウッド精油 3滴
・ティーツリー精油 2滴
・レモン精油 1滴

・好みのキャリアオイル 30ml

【作り方】
容器にキャリアオイルを入れ、精油を加えます。
よく混ぜ合わせれば、完成。
※レモン精油は光毒性があるので日中の使用は注意が必要です。

マッサージのやりかた

①最初に膝より上、太ももを通常より少し圧を入れてマッサージします。
②次に優しい力で、足首からふくらはぎ膝のあたりへ、血流を戻す様に軽くなでます。
③最後に足裏を優しくもみほぐし、足指と手の指を組ませるようにして指と指の間までほぐします。


いかがでしたか?

むくみは放っておくと、下半身太りの原因になったり、静脈瘤やその合併症を引き起こす可能性もあるそうです。
つらくなる前の早めのケアで、足のむくみを予防しましょう!