子連れランチが楽しめるお店 京王線調布駅周辺

朝食

こどもを連れての外食は、
こどもの食べられるメニューはあるか、
お店の迷惑にならないか、
授乳スペースやおむつ替えコーナーはあるか、
こども用のいすはあるか、などなど
気になることが多くてなかなか「気軽に」いけない、ハードルが高いことがありますよね。

今回は、京王線の地下化で駅前がすっかり変化した調布駅周辺の「子連れランチが楽しめるお店」をご紹介します。

 

こちらもおすすめ
朝食子連れランチが楽しめるお店 京王線沿線編

カフェ 「aona」

aona(あおな)は、調布市が設置した子育て支援施設「こどもとフラット」内にあるカフェです。

なので、調布市民のママ達にはよく知られたお店です。
調布市の子育て支援施設「こどもとフラット」内とありますが、
同じく「こどもとフラット」のプレイセンターとは、すぐお隣ではありますが入り口も運営も別で、
「aona」は調布市民でなくても気軽に利用できます。

店内のおよそ半分を占める広い畳スペースは、ちいさなこどもたまだねんね期のあかちゃんから利用できて人気です。
このスペースを利用しカフェ営業時間以外には、親子ヨガやベビーフォトなどのワークショップも開催されています。

ホームページ内を見ると離乳食メニューや、持ち込みについてがわかりづらいのですが、
メニューのPDFファイルに以下のように案内がありました。

aonaでは、離乳食の代わりになるメニューを用意しています。
メニューには口にすることができるものがない場合に限り、離乳食とアレルギー対
応食をお持ち込みいただくことが可能です。事前にスタッフにお知らせください。
持ち込み食対応の印として、テーブルに「もちこちゃん」という札を立てさせていた
だきます。そのほかの幼児食やおやつはご遠慮いただいております。
衛生上ゴミはお預かりできません。
各自お持ち帰りいただきますようお願いいたします。

こどもの食事メニューとしては、
赤ちゃんから未就学児までが注文可能なもの、
小学生以下のみのものと、量や種類にバリエーションがあります。

離乳食として注文するなら、

食べはじめセット
250円(税込み270円)
・丸パン2つ もしくは
おにぎり(塩なし)2つ
・ポタージュ

もしくは

こどもうどん
300円(税込み324円)
aonaの出汁で薄味に仕上げました。
鶏肉そぼろ、かぼちゃ、にんじん、小
松菜が入っています。うどんは刻んで
お出しします。

になるかと思います。離乳食後期向けの印象ですね。必要に応じて持ち込みも利用したいですね。

帰ったらお風呂だけセット
こちらはランチのサービスではありませんが、おすすめなのでご紹介します!

「帰ったらお風呂だけセット」は16時から注文可能で、大人1人と未就学児1人分がセットで税抜き1200円の親子セットメニューです。

大人は、
・週替わり定食
・カレー
・ルーロー飯
・おつかれさんセット(aonaの手作りそうざい3種と生ビール or シードル)
から一つ、

こどもは、
・こども定食
・こどもカレー
・こどもルーロー飯
・こどもうどん
から一つ、さらに「お休みクッキー」という小さなクッキーがお土産に付きます。

今日はママ疲れてるけど、パパは遅くまでお仕事や出張で子供と二人っきり、ちょっと憂鬱、、なんて時にピッタリ!
たまにはごはんづくりをさぼってお夕飯を「aona」で食べて、居合わせたほかの子連れ客や店員さんとの交流はきっといいリフレッシュになると思います。

「aona」はランチメニューはもちろん、デザートメニューも美味しいのでお勧めです。
また、アルコールメニューも豊富で、ディナータイムやパティーにもおすすめのお店です。
畳の席を希望の場合など、予約してから行くとスムーズです。

・絵本・おもちゃコーナー(席まで持ってきて楽しむ)
・授乳スペース
・おむつ替えコーナー
・キッズチェア(テーブル席、2歳15キロ以下)

が用意されています。

参考 調布子育てカフェ aonahttps://cafeaona.jimdo.com/

Sky Restaurant Prestige(プレステージ)

スカイレストラン プレステージは、調布市文化会館たづくり12階にある展望レストランです。
こちらも、「aona」と同様に調布市民以外も気軽に利用することができます。

こちらのランチメニューは、

11時から14時のランチタイム
<ランチビュッフェ>

食事のみ       760円
食事+フリードリンク 900円
小学生以下      600円
未就学児       400円
3歳以下        無料

とてもお手頃なお値段でランチビュッフェが楽しめます。
メニューは、いわゆるビュッフェレストランより庶民的なもの、家庭的なものが多い印象です。
私が訪れたときは、カレー、マーボー豆腐、焼きそば、唐揚げ、フライドポテト、さつまいものレモン煮、野菜炒め、焼き魚、生野菜、フルーツなどがありました。
調布市の姉妹都市である長野県木島平村や地元調布の食材を取り入れた体にやさしい料理で、メニューは日替わりで約20種類ほどだそうです。

座席はすべてテーブル席で、
・こども椅子
の用意があります。
お店の外になりますが、調布市文化会館たづくり内にある
・授乳室(7階)
・おむつ替えシート(各階女子トイレ、2階男子トイレ内)
・幼児用便座(各階女子トイレ)
を利用することができます。

ぜひ天気のいい日に、眺めのいい窓際の席で調布の町や多摩川を眺めながら親子でお腹いっぱいランチを楽しんでくださいしんでみてはいかがでしょうか。


いかがでしたか?

赤ちゃん連れからゆったりランチが楽しめる「aona」と多摩川の景色を楽しみながらお腹いっぱい食べられる「スカイレストラン プレステージ」をご紹介しました。
調布は、ご紹介した2店以外にも新しい駅ビル「トリエ」や調布パルコのレストランフロアやファミリーレストランなど子供とランチができるお店は比較的多い街ですね。
調布で子連れランチ、ぜひたのしんでください。