クリスマスマーケットに出掛けよう!

ヨーロッパの冬の風物詩、クリスマスマーケット。日本でも体験できます!
可愛いクリスマスの飾りやイルミネーション、伝統のお菓子やお料理が楽しめるクリスマスマーケットに出掛けてみませんか?

クリスマスマーケットとは

クリスマスマーケットは、1393年にドイツのフランクフルトで始まったと言われている、クリスマス準備のショッピングをする催しのこと。ドイツをはじめヨーロッパ各地にある、中世から続く伝統的なお祭りです。どこの街でも、中心部の広場では特徴的なクリスマスのデコレーションに、イルミネーション、そして伝統的なお菓子やグリューワイン(ホットワイン)、雑貨などが屋台で売られ、11月末から12月25日までのクリスマス・シーズンには欠かせない風物詩となっています。

おすすめクリスマスマーケット

東京クリスマスマーケット

日比谷公園で開催されているクリスマスマーケット。グリューワインや、ドイツソーセージを楽しみながら雑貨を見たりゴスペルや、ドイツの楽団のステージを鑑賞したりできます。
イベントのシンボル的な存在として、クリスマスオーナメントの本場、ドイツ・ザイフェン村から高さ14mの「クリスマスピラミッド」がやってきます。

場所:日比谷公園 噴水広場
日時:2018年12月14日(金)~12月25日(火)
全日11:00~22:00 (L.O.21:30)

公式ホームページはこちら

六本木ヒルズのクリスマスマーケット

世界的に有名なドイツのクリスマス用品専門店やドイツの名物料理のショップなど、2,000種類以上のアイテムが集まる本場ドイツのクリスマスの雰囲気を楽しめます。

場所:六本木ヒルズ 大屋根プラザ
日時:2018年11月23日(金)~12月25日(火)
全日11:00~21:00

公式ホームページはこちら

横浜赤レンガ倉庫 クリスマスマーケット

雰囲気の良さはこの赤レンガ倉庫のクリスマスマーケットが一番おすすめです!
会場に入るとドイツの古都アーヘンのクリスマスマーケットと同じ高さ3mの巨大ジンジャーブレッドマン「プリンテン人形」2体が迎えてくれるます。
会場では、人気店のオーナーシェフがプロデュースするブッシュドノエルや、ソーセージやアイスバインなどのドイツ料理、本場のクリスマスマーケットで欠かせない温かいグリューワインも過去最多の25種類を販売されます。
さらに、高さ約10mのツリーやイルミネーションルーフによる光のトンネルが華やかです。

場所:横浜赤レンガ倉庫
日時:2018年11月23日(金)~12月25日(火)

公式ホームページはこちら


いかがでしたか?
外国のクリスマスのような雰囲気を楽しみに、クリスマスマーケットへ出かけてみませんか?
休日はとても込み合うので、こどもと一緒に行くなら平日がおすすめです!