こどもの食物アレルギー おやつ

朝食

市販の子供が好きそうなお菓子には、卵・牛乳・小麦をつかったものが多いですよね。
小児期に最も多い食物アレルギーは鶏卵によるもので次いで牛乳です。また小麦のアレルギーも多いです。
アレルギー持ちだと市販のおやつは避けたり、表示の確認をしないといけません。
今回は市販のおやつので、卵・牛乳、さらに小麦が不使用のものをご紹介します。

卵・牛乳・小麦不使用

マルタ ほうれん草とじゃがいものせんべい

8か月ころから食べられる、みどりの野菜の入ったほんのり甘いおせんべい。
サクッとソフトな食感です。

原材料は
かんしょでん粉(鹿児島、宮崎)、ワキシコーンスターチ(アメリカ)、ほうれん草ペースト(主に北海道、九州)、ポテトペースト(北海道)、てんさい大根(北海道)、玉ねぎペースト(日本)、食塩(沖縄、メキシコ、オーストラリア)

マルタではコンタミネーション(意図せぬ混入)にも配慮しており、ライン機器の洗浄や検査を実施しています。
このほかに、にんじんおせんべい・カボチャおせんべいもおすすめです。

MSマルタ HP

たまごボーロ専門店ルココ ピュアボーロ

アレルギーのある我が子に食べさせてあげたいという想いで生まれた、愛情たっぷりのボーロ。
アレルギー原料(25品目+2品目)不使用なのに、味わい・食感を損なわない、ボーロを再現しています。 かぼちゃ味・いちご味と、2種の味があります。
※同じラインで卵・乳・小麦・大豆を含む商品を製造しています。
また、同じ工場でえびを含む商品を製造しています。

たまごボーロ専門店ルココ 楽天市場店

げんきタウン  うさちゃんびすけ

乳・たまご・小麦を使わず、国産の雑穀・有機野菜でつくったクッキー 。特定原材料を使用しない専用ラインで、専属スタッフが製造しています。
このメーカーでは、小麦を使用する商品もありますが、小麦使用と不使用は、それぞれ専用ラインで専用スタッフが製造するように分かれていて、機械・器具・白衣・原材料は、分別管理を徹底しています。

原材料は、
さつま芋澱粉(鹿児島県産)、ひえ(岩手県産)、てんさい糖(北海道産)、有機にんじん(国産)、有機さつま芋(国産)、菜種油(非遺伝子組換)、食塩(自然海塩)

げんきタウン HP

クッピーラムネ

オレンジ、イチゴ、レモン味をアソートにした甘酸っぱくて口どけの良いラムネです。
ラムネはメーカーによっては、卵・乳使用のものもあるので注意が必要です。クッピーラムネは卵・乳・小麦を含む7大アレルゲン不使用です。
※卵を含む製品と共通の設備で製造しています。

原材料は、
砂糖、コーンスターチ(遺伝子組換えでない)、ばれいしょでん粉(遺伝子組換えでない)、デキストリン、酸味料(クエン酸)、香料、アナトー色素、ブドウ果汁色素

クッピーラムネのカクダイ製菓 HP

にんじん

野菜の人参ではなくポン菓子のにんじん。シンプルなお菓子ですが、アレルギー持ちのお子さんのママたちから、「うちの子はこれが好きです」と人気が高い一品。


いかがでしたか?卵・乳・小麦、3つとも不使用となると、このほかだとおせんべい類やゼリー類に不使用の商品が多いです。子供たちが好きな、クッキーやプリンなどでアレルゲン不使用の商品がもっと増えることを期待します!
また、おすすめのものがありましたらご紹介します。