こどもの食物アレルギー(3)

朝食

食物アレルギーは最近では世間に広く認知されるようになり、低アレルギーメニューを用意するレストランや、食材のアレルゲンの表示などがされるようになりましたが、食物アレルギーを持つ子供のママは家でも外食では特にたくさんの苦労があると思います。
こどもの食物アレルギーについて数回に分けて、食物アレルギーとはどんなものかや食物アレルギー持ちのこどものママたちに役立つ外食情報などをご紹介します。
今回は3回目、こどものアレルギー対応ができる外食をご紹介します。

ファミレスの低アレルゲンキッズメニュー

ファミリーレストランでは、食物アレルギーをもつこどものために「低アレルゲンメニュー」を用意しています。
低アレルゲンメニューとは、食物アレルギーの代表的な7つのアレルゲン要素を含まないメニューのことを言います。
7大アレルゲン要素は下記の食品です。

  1. 乳製品
  2. 小麦
  3. エビ
  4. カニ
  5. 蕎麦
  6. 落花生

なかでもおすすめはファミリーレストラン「COCO’S ココス」です。ココスは低アレルゲンメニューが複数用意されていて、メニューを選ぶ楽しみもあります。7大アレルゲンの使われていないのハンバーグ、カレー、スパゲッティ、米粉パン、アイスがあります。

低アレルゲン四角いハンバーグプレート

低アレルゲンお子さまクリームスパゲッティ

親子カフェ

近年増えてきている、ママと小さな子供が安心してお出かけできる親子カフェでも食物アレルギーに対応してくれるお店が多いです。また、アレルギー対応メニューがない場合お店は持ち込みOKなど柔軟に対応してくれます。

以前こちらで紹介したイルソーレガオはアレルギー対応のほかアレルギーの子でも安心して参加できるクッキングクラスも開かれています。

子連れランチが楽しめるお店 京王線沿線編
子連れランチが楽しめるお店 小田急線沿線編(新宿~登戸)
※リンク内全てがアレルギー対応店ではありません

外食時の注意点

低アレルゲンメニューやアレルギー対応メニューはアレルギー症状が発症しないということを保証するものではありません。食材はアレルゲンとなるものを使わずに調理しても、これらのメニューの加工・調理には、アレルゲンを含む食品を加工・調理した装置・器具と共通のものを使用されていることがあります。
症状が重篤な方や敏感な方は注意が必要です。


こどものアレルギーに対応して安心して外食できるお店は、まだまだ少ないなと感じました。
低アレルゲンメニューを用意しているファミリーレストランでも、お店によっては種類は1つだけで、見た目も味も今一つというところもあり、アレルギーの面で食べられるメニューがあっても選択肢がなかったり、わくわくするメニューでなければ外食の良さがないですよね。
アレルギー持ちのこどもたちそのままたちが安心して楽しく外食できるお店が増えてほしいです。
こどもと行ける食物アレルギー対応のお店がありましたら、また今後も紹介していきたいと思います。