こどもの習い事 人気ランキング2018

こどもの才能を伸ばしたい、お友達を増やしいてほしいなどこどものために習い事を検討するご家庭も多いと思います。
今回はこどもの習い事人気ランキングベスト5をご紹介します。

1位 水泳

最近では赤ちゃんのうちから手軽に始められる習い事として人気の水泳。プールで全身を使って運動することで、小さな子供はお昼寝や夜よく寝てくれるようになったり、体力がつきます。また、最初は水に慣れることから始まり、できることや泳ぎ方の習得によってレベルが上がっていくので、やる気が育ち、目標に向かって頑張る力を養うことができます。

2位 学習塾

地域にもよりますが、小学校3~4年生ごろから学習塾に通い始めるご家庭が多くなっているそうです。
受験対策としてではなく習い事のひとつとして学習塾に行くメリットとして、学習習慣を身に着けるということがあります。早いうちに学習習慣を身に着けることで、勉強は楽しい、言われなくても自分で考えて宿題等に取り組むことができるようになります。最近では幼児教室でも受験対策だけではなく普段の学習習慣を身に付けたり、集中力を付けるための教室が増えています。
しかし、塾にただ通っているだけになってしまわないように家庭での親のサポートも重要です。

3位 ピアノ

ピアノは音感を養い音楽を楽しむのはもちろん、最近では脳科学の視点からピアノは脳機能をまんべんなく育て地頭をよくするといわれています。ピアノを習うことで、運動能力やコミュニケーション能力の向上も望めるそうです。
発表会やコンクールを目指して努力することもいい経験となります。

4位 英会話

小学校でも英語の授業が始まり、英語教育の関心と英語ができることの重要度はこれからも高くなっていくと考えられます。外国語を学ぶためには生まれてから10歳くらいまでの脳の発達が最も盛んな臨界期のうちに始めるといいそうです。週一回のペースだと、英語がペラペラとはいきませんが発音は確実に上達します。また、英検対策を行っている教室もあります。

5位 習字

お手本を見て真似をして書くことで、字がきれいになり集中力が付きます。また背筋を伸ばしきちんと座って書くことできれいな姿勢がみにつきます。
また教室や先生によっては、鉛筆の正しい持ち方や、あいさつなど礼儀作法を指導してくれる場合もあるそうです。
ほかの習い事と比べ月謝の相場が比較的安いこともメリットのひとつです。一般的な習い事は月5千円以上が多いのに対し、習字の月謝相場は2千円から3千円程度です。


いかがでしたか?どんな習い事に興味がわいたでしょうか。
こどもたちには習い事を通して、継続して頑張ることや、努力して成功する体験をしてほしいですね。

今回は人気の習い事についてご紹介しました。次回は最近注目が集まっている、プログラミングなど次世代の習い事をご紹介します。