お家で楽しむハロウィンメニュー

ハロウィンもすっかりこの季節のイベントとして定着してきましたね。お家を飾りつけしたり、仮装したり、いろいろな楽しみ方があると思いますが今日はお家で楽しめるハロウィンごはんメニューをご紹介します。
こどもが怖がらないで、楽しめるような可愛いお化けやカボチャたちのメニューを集めました。

ハロウィンお化けカレー

用意するもの
・カレー
・ごはん
・トッピングする具材(お好みで)

用意するのは普段のカレーでOK!!
ごはんをお化けの形に盛り付けて、ごはんのお化けの周りにルーを注ぎます。
海苔でお化けの目や口をつくり、ハロウィンカラーのオレンジ色の人参やカボチャのスライスを型抜きし茹でておいて、ルーの部分にトッピングします。このほかにもトッピングはパプリカやチーズ、茹で卵、真っ赤な福神漬けもいいですね。


はんぺんオバケ

用意するもの
・はんぺん
・おばけ型(100円ショップなどで手に入ります)

はんぺんを半分の厚さにスライスして、お化けの形に型抜きします。
目や口はストローやナイフでくり抜いてもいいですし、海苔やハムなどではんぺんの上に付けてもOK!
バターでソテーしてお弁当に入れたり、サラダにトッピングしたり、おでんの具として煮込んだりと、色々なお料理に使えます。



画像:COOKPAD

ハロウィンカボチャ茶巾

用意するもの
・かぼちゃ(より甘い品種の栗カボチャがおすすめ)
・砂糖
・パンプキンシード
・牛乳(お好みで)

カボチャを耐熱容器に入れ電子レンジで柔らかくします。
皮を取り除き、砂糖を加え滑らかになるまでつぶして混ぜます。柔らかめに仕上げたい場合は牛乳を少量加えて混ぜます。
少量ずつに分けラップで包み、キュッとひねります。
爪楊枝でカボチャの縦筋を引き、先ほどのカボチャの皮やチョコペンを使って顔を作ります。
最後にパンプキンシードをカボチャのヘタに見立てて飾れば完成です!


画像:COOKPAD


いかがでしたか?今回は普段のお家のごはんやおやつにひと手間加えて、可愛いハロウィンメニューになるような簡単レシピをご紹介しました。
はんぺんオバケの型抜きやかぼちゃ茶巾をラップで絞るところは、子供と一緒にやるのも楽しそうですよね!お家で楽しめるハロウィンレシピぜひお試しください。