無印良品の冷凍食品

文房具などの雑貨や、日用品が人気の「無印良品」が新しく冷凍食品の販売を始めました。
冷凍食品というと添加物や原材料の品質などがきになりますが、「無印良品」の冷凍食品は一体どんなものなのか調べてみました。

どこで買える?

現在「無印良品」の冷凍食品が買えるのは、
・イオンモール堺北花田
・越谷レイクタウン
・イオンモールKYOTO
・グランフロント大坂
の限定4店舗と無印良品のネットストアのみです。

現時点では、取扱店舗の拡大予定はまだ発表されていません。
しかし「無印良品」を運営する良品計画は2030年までに食品部門の売り上げを「無印良品」全体の売り上げの30%まで引き上げることを目標にし、今回新たに冷凍食品分野が開発されたので、そう遠くないうちに取扱店舗を拡大するのではないかと予想されます。

どんな品目があるの?

「無印良品」といえば個性的で美味しいレトルト食品が人気ですよね、
冷凍食品のラインナップはどうでしょうか?

商品は大きく5つのテーマに分けられています。

  • 世界の煮込み
    肉じゃが、サムゲタン、ビーフストロガノフなど手のかかる世界の煮込み料理が一食分サイズで楽しめます。
    気になるのは、バクテー(マレーシア風豚肉の煮込み)。エスニックメニューがラインナップにあるのもなんとも無印らしいです。
  • 日本の飲茶
    餃子やシュウマイ、お団子など。化学調味料不使用と国産具材の使用をアピールしています。
  • 世界のごはん
    おにぎりやいなり、リゾットなど。「発芽玄米の塩おにぎり」「五穀米ごはんの鮭おにぎり」「押し麦ご飯の梅おにぎり」「もち麦ご飯の枝豆塩昆布おにぎり」「赤米ごはんの焼きおにぎり」素材にこだわったおにぎりの内容が個性的で注目です!
  • 素材を生かしたお惣菜
    鶏肉と根菜の京風お煮しめや、ゴボウと九条ネギのきんぴらなど普段の食事にあと一品ほしい時に便利なお惣菜。冷凍でストックして置けるので、いざほしいなというときにスーパーのパックのお惣菜より便利ですね。
  • 焼きたての美味しさ
    キッシュやホットサンド、フレンチトーストなど。冷凍キッシュはこれからハロウィンやクリスマスなどのパーティーメニューに活躍してくれそうです。

値段は250円から490円。商品はすべて透明のパッケージで中見が見えて安心感があります。また、すべての商品で化学調味料は使用せず、国内工場で製造しているそうです。まだ今現在は購入できる店舗が限られていますが、大人気の無印のレトルト食品同様に人気の商品となりそうです。
一食分の世界の煮込み料理はこどもがいない日のママだけのランチタイムにピッタリですし、お茶碗半膳ぶんのこだわり素材のおにぎりは小腹が減った時や、こどものしっかり目のおやつにもいいですね。はやく近くの無印良品のお店に並んでほしいですね。

商品の詳細や、ネットショップからの購入はこちらです。
無印良品HP