こどもの作品 保存・収納・飾る どうしてる?

お絵描きや工作、こどもたちは沢山の作品を作ってくれます。家でも作りますし、保育園や幼稚園、学校からも作品を持って帰ってきますよね。これママだよーなんて言って書いてくれた絵はいつまでも取っておきたいですよね。
こどもの作品の保存どうしてますか?捨てるのはさみしいけど、どんどん増えて収集つかない!なんてことはありませんか?
今日はこどもの作品の保存・収納・飾るをご紹介します。

保存

作品保存アプリ DearMuse ディアミューズ

DearMuse - 子どもの想い出美術館
DearMuse - 子どもの想い出美術館
ディアミューズは作品を画像と音声で残すことができる無料アプリです。
作品画像に、子供たちの声を付けて保存できるので、その作品の紹介や解説、あのときはこんな声や話し方だったと作品とともに振り返ることができます。
またグループを作って家族を招待することや、コメントを付けることもできます。
作品データはサーバーに保存されるので、機種変更や端末が故障しても安心です。

このアプリのいいところは、紙の作品だけではなく、ブロックで作ったお城や、砂場で作ったお山、粘土のケーキなど保存が難しい作品もディアミューズなら残しておくことができます。
なるべく家の中はすっきりさせたいというママにもおすすめです。

作品を劣化から守る 博物館品質の収納ボックス 「グレイボックス」

本当にお気に入りの作品はデータでではなく、作品そのものを大事にできるだけきれいなまま取っておきたいですよね。その際に気を付けたいのが、作品の劣化です。段ボール製の箱やプラスチック製の箱は、湿気やカビなどによる影響を受けやすく、長期保存には向いていません。
「グレイボックス」は湿気に強く通気性もよく、世界中の博物館・美術館などの専門機関で用いられている長期保管のスタンダードツールです。
クローゼットや押入れの上の荷物の荷重にも強く、人の一生以上の耐用性があり、劣化を促す空気中の汚染ガスを吸収します。
デザインはとてもシンプルです。側面に日付や名前などを書き込める場所があります。

収納

とりあえず取っておきたい!をすっきり収納

こどもの作品の中には、例えば広告の裏に描いた絵など、大人になるまで大事に長期保管はしないけど今すぐは捨てられない!とりあえず取っておきたい!っていうもの本当に多いですよね。そんな作品たちをまとめてすっきり収納できるのが、

さくらクレパスの「ホームポケット 作品ファイル」です。四つ切の画用紙、30枚が収納でき、背の部分が丸くなっているので紙に折り目が付くことなく収納できます。写真ポケットも60枚分あり、横にコメントが書き込めるようになっています。
とりあえずここにしまえばいいって場所を作ると、お片づけはとっても気が楽になりますよね。

飾る

お気に入りの作品や、季節の作品はせっかくだからお家に飾ってみるのもいいですよね。飾ることでお家の中が、にぎやかになったり、上達と成長を感じられたり。ただママとして気になるのは、お家がごちゃごちゃした感じにはしたくない!ですよね。こどもが持って帰ってくる作品は、大きさも形状もバラバラ、色使いも元気いっぱい、そのままテキトーに飾るとどうしてもごちゃごちゃとした印象になってしまいます。素敵に飾るために大切なのは、エリア決めと・統一感です。

エリア決め

お家の中で、こどもの作品展示スペースを決めましょう!紙作品を貼る壁はここ。立体作品を飾る棚はここ。という感じでエリアを決めておくとあちこちに作品があふれて雑然とした印象になるのを防ぐことができます。
また、お家の中で自分専用のスペースがあるということはこどもにとってとても嬉しいことです。まだ小さくて自分の部屋を持たない子供にとっては特に、特別感があり喜んでくれるでしょう。

統一感を演出する

「統一感」を意識することで、ごちゃごちゃせずに素敵に飾ることができます。

 

 

つるす

ガーランド風に飾ると、作品ごとのサイズが違っても可愛いです

マスキングテープで囲む

額はそろえると高額ですし、ピンがさせる壁かなどハードルがありますが、マスキングテープで作品を額縁風に囲むのは簡単で、やり直しも効くのでお勧めです。

同色の額に入れる

同色系の額でそろえると、グッと統一感と高級感が出てこどもの作品たちが素敵なインテリアになります。おすすめは真っ白か、真っ黒の額でそろえると色物より簡単に統一感が出ます。

まとめ

いかがでしたか?どんどん増えるこどもたちがつくった作品の保存・収納・飾り、参考になったでしょうか。大切なものはデータ保存や長期保存。とりあえず残すものは、一か所にまとめて。飾るものは専用スペースで統一感を意識して。
自分の作った作品を大切にしてもらえると、こどもの自己肯定感の向上につながると思います。ぜひお試しください。