バターナッツカボチャ

カボチャについては以前ご紹介しましたが、今日は近所の畑でこんな珍しいカボチャを見かけたました。
バターナッツカボチャは南アメリカ大陸が原産とされるもので、アメリカではポピュラーなカボチャのひとつです。近年、日本でも人気が高まってきました。
果皮は黄褐色から肌色でツヤがありつるつるしています。形は縦長のヒョウタン形で、下の膨らんだ部分に種が入っています。
バターナッツという名前の由来になっているとおり、このカボチャの特徴はナッツのような風味とねっとりとした果肉にあります。繊維質が少なく、ポタージュにするととても滑らかに仕上がります。

成分

カロテノイド、食物繊維、ビタミンA、B6、C、K、カリウム、マグネシウム、マンガンなどが含まれており、特に果肉のオレンジ色が濃いバターナッツかぼちゃには、抗酸化作用があり、アンチエイジング効果が期待されているカロテノイドが多く含まれています。

食べ方

繊維質が少なく水分が多いため、煮物などには適していませんが、スープにするととてもなめらかな仕上がりに。また甘みを生かしたローストなどにも向いています。