体のリズムを整える食事 おなか

前回に引き続き、新学期に向けて体のリズムを整える食事についてご紹介します。今回のテーマは、お腹の調子です。
毎日1回以上、できれば朝の時間で登園登校前に排便ができるといいですよね。

便秘気味の場合

基本の1日3食

食事の時間は決まっていますか?毎日の食事の時間がバラバラだと排便のリズムが上手く作ることができません。3食決まった時間にとることを心がけましょう。

おすすめの食材

野菜、海藻、きのこなど、食物繊維を含むものをとりましょう。また、整腸作用のあるヨーグルトもおすすめです。
水や牛乳など、水分をたっぷりとることも重要です。

下痢気味の時

飲み物

暑いと冷たい飲み物を飲む機会が多いですが、冷たくさらに糖分を多く含むジュースや炭酸飲料は症状を悪化させるので控えましょう。下痢をすると水分が奪われるので、こまめな水分補給が必要です。麦茶や白湯、必要に応じてイオン飲料などで補給しましょう。

食べ物

脂肪分の多い食べ物、きのこ、かまぼこなどは消化しにくいので控えましょう。

まとめ

お腹の調子がいまいちで病院に行くほどではないんだけれども、なんかいつもより元気がないなというときは大人も子供もあると思います。そうすると何となく気分も落ち込んでしまいますよね。
生活リズムの乱れや、偏った食事、冷たいものの取りすぎなどしていないかなといま一度見直して、新学期体の調子を整えて元気に迎えられるといいですね。