アボカド

アボカド

「森のバター」と呼ばれるアボカド。ねっとりとした食感と脂質の高さは、食べるとクセになります。アボカドは寒さに弱く、熱帯から亜熱帯で育つため、現在日本国内で流通しているアボカドはほとんどが輸入されたもので多くがメキシコ産です。

アボカドは野菜?果物?

アボカドはクスノキ科ワニナシ属の常緑高木になる果実で食材としてはサラダにしたりなど野菜的なイメージがあるかもしれませんが、分類的には果物にあたります。

日本では育てられないの?

国内では大規模に栽培出荷されている農園は無く、小規模で栽培されている所が和歌山県や愛媛県、沖縄などの何箇所かある程度だそうです。国産のアボカドを求めるのなら、10月の下旬頃から翌1月頃までが収穫時期だそうです。

成分

「森のバター」と言われるだけのことはあり、果肉の約20パーセントが脂肪です。しかし、その80パーセントはリノール酸やオレイン酸という不飽和脂肪酸なので、コレステロールの心配もありません。むしろ、悪玉コレステロールを減らす効果があり、動脈硬化を予防し、老化防止に役立つとされています。
カロリーが高く、1個で約320kcalにもなります。

そのほかには、ビタミンA、B、Eや葉酸、また、鉄、マグネシウム、カリウムなどのミネラルもバランスよく含んでいます。

食べ方

味をもっとも左右するのは食べ頃。食べごろを見極めて調理しましょう。
外側から触ってみてやわらかいのは熟しすぎです。かたいのは未熟。果皮が緑から黒くなりかけ、手で持つと軽い弾力を感じるものが食べ頃です。かたいものでも、室温で4~5日すると追熟してやわらかくなります。
熟しているものは冷蔵庫で保管すれば追熟を遅らせることができます。

生のままサラダにしたり、メキシコ風にディップにしたり、エビやマグロの魚介との相性もいいです。
切ってみてまだ未熟だった場合は、ソテーしたりてんぷらにすると美味しいです。

クリーミーなアボカド&トマトの簡単ココット
クリーミーなアボカド&トマトの簡単ココット

■材料(1人分)
アボカド / 2分の1個
トマト / 2分の1個
シュレッドチーズ(北海道産) / 大さじ3
マヨネーズ / 大さじ1
塩コショウ / 少々
レモン果汁 / 小さじ1

詳細を楽天レシピで見る