冬瓜(とうがん)

冬瓜

冬瓜は名前に冬が付きますが、夏にとれる野菜です。冬瓜は日本でも古くから栽培されていますが、熱帯アジア・ジャワ島が原産とされています。果実は小さいものから大きいものまであり、大きいものだと10kgを越すものもあるそうです。
関東より関西やそれ以南のほうがなじみのある食材のようです。貯蔵性があり、貯えておいて冬に食べられたのでその名前が付いたそうです。味は薄味でさっぱりとしていて夏にピッタリです。

成分

冬瓜の95%以上は水分です。その上カリウムを多く含むので、利尿作用があり高血圧に効果があるとされます。
ビタミンCも含みます。

漢方や薬膳では体を冷やし、熱を冷ます効果があるとされているそうです。

食べ方

丸のままのものを選ぶときは表面は濃い緑色で、表面につやがあり、うぶ毛が残っているものが新鮮でいいでしょう。カットされているものを選ぶ場合は切り口が新鮮でみずみずしいものを。どちらも見た目よりずっしりと重いものがよいそうです。

冬瓜の皮は固く、加熱しても美味しく食べる事が出来ないので、厚めに皮をむき種とわたを取り除きます。またほとんどの場合下茹でをします。皮側は固く味が入りにくいので格子状に隠し包丁を入れます。

とろっとろ☆冬瓜のそぼろあん煮
とろっとろ☆冬瓜のそぼろあん煮

■材料(3人分)
冬瓜 / 360g
鶏挽肉 / 200g
☆塩、胡椒 / 適量
三つ葉 / 8本
油 / 適量
======だし汁====== /
●水 / 150ml
●お酒 / 50ml
●醤油 / 大さじ2
●みりん / 大さじ2
●砂糖 / 大さじ2
●和風顆粒だし / 大さじ1/2
□水溶き片栗粉 / 適量(多めの片栗粉で)
======お好みで====== /
山椒 / 適量
七味唐辛子 / 適量

詳細を楽天レシピで見る