アイスクリームを作ろう!

アイスクリーム

暑い日にはたべたくなりますよね、アイスクリーム。この暑さできっとアイスに手が伸びることが増えているのではないでしょうか。
そこでこの夏、安心安全で栄養たっぷり自家製アイスクリームをこどもとつくってみませんか?

栄養たっぷりで、ダイエットの味方

アイスクリームが栄養たっぷりだなんて、あまりイメージにないですよね。アイスはいつ頃から子供に食べさせていいのか悩むママもいると思います。
また自分が食べて、カロリーなどを気にして「あー食べちゃった」とダイエットの敵だとを感じるママもいると思います。
でも実はアイスは栄養たっぷりでダイエットの味方でもあるんです。

栄養

今回ご紹介する自家製アイスクリームの主原料は、生クリームです。
生クリームの中でも「種類別:クリーム」と記載されてるものを使います。この「種類別:クリーム」の生クリーム、乳等省令における定義は“生乳、牛乳又は特別牛乳から乳脂肪分以外の成分を除去したもの”かつ無添加で脂肪分は18%以上と決められています。すなわち原料は100%生乳です。
生乳には、タンパク質・脂質・ビタミン・ミネラルがバランスよく含まれていてます。またミネラルの中に特に多く含まれているのがカルシウムです。

クッキーやドーナツなどの炭水化物とお砂糖がメインのお菓子よりも、自家製アイスは栄養のある「おやつ(補助食)」であるといえます。

ダイエットの味方

ごはんも3食しっかり食べているのに、なんかまだ食べたいな、おやつ食べたいな、と自分で感じたりこどもからもそんな声をきくことはありませんか?
それは栄養素が足りないことで起きる空腹感が原因かもしれません。たんぱく質や脂質、ビタミン、ミネラルがバランスよく含まれる「自家製アイスクリーム」なら、栄養素が足りないことで起こる空腹感を防ぐ効果があります。
またバニラの香り成分には、副交感神経の働きを優位にして食欲を抑える効果が期待できます。

さらに甘味付けとして何を使うかで、糖質を抑えることもできます。糖質はとりすぎた分は脂肪となって蓄積します。
低糖質に仕上げたいなら、希少糖や羅漢果などの天然甘味料をつかいます。

自家製アイスクリームレシピ

材料

生クリーム 1パック(200ml)
卵黄    L玉 2個
バニラビーンズ 1~2本
甘味付け お好みのものを 少々
はちみつ、てんさい糖、キビ糖、希少糖、羅漢果など

 

作り方
1.バニラビーンズをさやからしごきだす。ボウルに入れる。
2.1に卵黄、お好みの甘味料を加えよく混ぜる。
3.別のボウルに生クリームをいれ、ホイップする。角が立つぐらいの固さになったら、先ほどの2を入れて混ぜ合わせる。
4.タッパー等に入れ冷凍庫で冷やし固める。
濃厚で美味しい自家製アイスクリームの出来上がり!

ぜひやってみてください!